今回は、前回の記事で水流にレールが消されなかったことについて、いくつか質問がきたので、それについてお答えします。

まず、あの現象はバグではありません。

水流の原理を理解すれば簡単ですので、誰でもできます!

image

今回は説明のためにフラットワールドを使用します。


ここに水を置くと長さ8マスの水流が散らばります。

image

image

当然、レールを置いても水に流されて
同じようになりますよね(・-・ )

image

image

しかし、画像のように近くに段差があると、
そちらへ一直線に流れていきます。


これを応用したのが前回の記事です。

image

ホームに穴を1つあけて、横に水を流します(^^)

image

すると画像のように、水が綺麗に収まります。

image

では、次にレールを敷いた状態でやりましょう。

image

穴をあけてφ(..)

image

水を流す!

レールは流されていませんね( ≧∀≦)ノ

image

ちなみに、【独立鉄道】の『名無し駅』は
ホームがレールより1マス高いのです。

image

なので、半ブロックで見えなくしています。

それで見えないのが原因で質問が多かったんですね(笑)

すいませんm(_ _)m


あ、それと駅の名前が
今回の記事では『名無し駅』となっていましたが、
決定したので発表しますね!

『名無し駅』を改めまして『木枯村(きかむら)駅』となりました。

よって、新しい砂漠の村の名前も「木枯村(きかむら)」となります!

木が枯れてしまう地にある村という意味です。


↓応援ボタン。1記事一回押してください!↓

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村

ご協力お願いします!



それでは、さようなら(o・ω・o)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相互リンクしているブログを紹介します。


タビビト様

エンドレス様

N様

キグルミ様

釣る野草様

とあるゆっくり様

マイクラの大工(小屋大工)

vv様

にーわ様